<< older [m] 万歩計と東池袋 | ホーム | 東池袋 大勝軒 newer >>
スポンサーサイト
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】 トラックバック(-) | コメント(-) |
[m] 持ち寄りカレー会
食べた+美味関係
前回の更新から気がつけば5ヶ月も放置しちゃって
なんと、年も越してしまったようですが、、、さりげにしれーっと更新ですよ!

ま、ま、一応、、、今年もどうぞよろしくお願いします!!! ってことで。

+++

先週末、元同僚でマイミクのopakoちゃんちで開催された
「ひとんちカレーを食べよう会」
という、各家庭のカレーを持ち寄ってワイワイ食べる会に参加してきました。

参加者は7名で、カレーは4品。
食べるだけ参加もアリでしたが、私も前日に仕込んで持っていくことに。

作ったのは、鶏ひき肉と玉ねぎのカレー、牛スジ入り。(^-^;)

苦笑顔のワケは、、、
レシピを見てもらえたら、なんとなくわかっていただけるかも…?
まぁ、レシピ(というほどのものでもないけど)は最後にご披露いたしまーす。

思いのほか好評をいただいたようでホッとしました。
…って、私だけチョット年長さんだったし
あの場でけなせる勇気のある人はいないと思うけど、、、
まぁカレーですから、そう失敗はないワケで、大幅に残ってしまうこともなく
概ねよかったかなぁ、と。

あ。でも、きのこ(シイタケ)が苦手な方には申し訳なかったな。。。
除けて食べてもらって事なきを得ましたが、除けられる大きさにしておいてよかった~

+++

あとの3品は、
「玉ねぎモリモリ ひき肉カレー」(右下)
「チキンとなすのインド風カレー」(真ん中)
「ドライトマトとトマトのカレー」(右上)
どれも、本格的だったり個性的だったり とっても美味しくて大満足!!!
カレー


「玉ねぎモリモリ ひき肉カレー」は、基本の材料が私と同じだったのでドキッとしたのですが、まったく違うテイストでした。4品の中ではいちばんマイルドで、見た目もいちばん「おうちカレー」っぽい。でも、食べて見るといちばん「食べたことないカレー」。食べただけでは材料やレシピがイメージできない感じ。マイルドで美味しく、決して奇抜ではなく懐かしい味なんだけど。

これぞ「ひとんちカレー」の極意ですな。上手く表現できないんだけど、お店カレーっぽくスタンダードなレシピで作ってなくて、自分や母のアレンジの傾向と違う方向のカレーって「食べたことないカレー」なわけで、すごく新鮮に感じ、とてもよかったです。

あとで材料とか聞いたら、マイルドさの理由はモリモリの玉ねぎのようです。お水よりもたくさん牛乳を入れているそうで、そのへんが自分のアレンジではやったことない方向だったのかな???


「チキンとなすのインド風カレー」は、なんだかすごく本格的。葉っぱ状のスパイスとか入ってたりして、お店で食べるカレーみたいに美味しい。サラサラ系で、ちょっと辛さは控えめだったかな?
大きめチキンもやわらかくて旨かった~!(あとで聞いたら、ヨーグルトに漬けてやわらかくしてたんだって。)


「ドライトマトとトマトのカレー」はイタリア風?カレー。乾燥バジルを振りかけて更にイタリアン♪ さっぱり酸味が効いてて美味しかった~
トマト水煮缶や生トマトをたっぷり入れたカレーは自宅でも作ったことがあるけど、ドライトマトが入るとこんなにも本格的な感じになるのかと。ドライトマトの戻し水も投入してるんだって。ふむふむ。今度チャレンジしてみようと思いました。


ご飯は、炊飯ジャーを持ち込んでくれた方がいて、合計7合分を用意してくれてました。あと古代米入りご飯を持ってきてくれたりして、13時からの集まりでしたが、充分、夜ご飯まで食べれちゃいました~

カレー

どどーん。
これを2杯ですから、満腹です♪
つけあわせのラッキョウは福井出身の方が地元の小粒の上物をもってきてくれたものです。福神漬けも真っ赤な安物でなく、高級感漂ってます。
何から何まで感謝です!

昼間はノンアルコールだったのですが
暗くなってきた頃にお酒買出し隊が出動して、ビールと梅酒お湯割。
途中でなんだかDVD観賞会になり、ワッキーのしりとりの旅?でまったり。
なんだかんだと遅くまでお邪魔しちゃってスミマセーン。

またやりたいな~
今度は暖かくなった頃にアウトドアで、ってのもいいね~

+++

さてさて、私の持っていったカレーのレシピですヨ。

・玉ねぎをみじん切りにして、塩コショウと白ワインでよーーーく炒める
・みじん切りニンニクと輪切りショウガを炒めて香りが出たら、鶏ひき肉と白ワインを投入
・鶏ひき肉に8割がた火が通ったら、炒めた玉ねぎを合わせる
・カレーの壺(ペースト状の瓶詰めのもの。すごーく辛いの。)をスプーンに2杯ぐらい入れて炒め、具に馴染ませる
・水、トマト缶、ブーケガルニを入れ、少し沸騰させ、灰汁を取る
・火を止めて、ショウガとブーケガルニを取り除く
・少し冷めたところでカレールー投入。とろけるカレー甘口とこくまろ中辛をブレンド
・赤ワイン、顆粒のココナツミルク少々を投入して、少し煮込む

一応、これで完成…?だったのですが、
ちょっと具が少なくて淋しい感じだったので、何か足そうかなーと。


まずは、、、
元旦に新潟でホルモン鍋をやったときに、
おでん用に買った牛スジが大量に余っていたのを一緒に煮込んで見たものの、
煮込まりが足りなかったのとあまりに量が多かったために
かなり残ってしまったので、持ち帰って
毎日火を通して少しずつ消費していたのが
まだまだ残っていたんで、、、

そうだ! 刻んでカレーに入れちゃおう!

ということで、ホルモン鍋のタレ味の牛スジを細かく刻んで投入~。
このタレに和風だしやら味噌やら醤油やらが入っていたのか、
「味噌とか入れてます?なんか和風ぽい感じがしますね。」とするどい指摘が。なはは。


あとはシメジとシイタケがあったので、
塩コショウ、白ワイン、カレーの壺で炒めたものを投入~。
きのこが嫌いな人には申し訳なかったけど、この投入でカレーが華やかになった気がしますわ。

本当は、茹でたブロッコリーとかジャガイモ、ゆで卵なんかを
トッピングとして持っていこうかなーって思っていたんだけど
きのこで淋しさがまぎれてしまったので面倒くさくなって、
これで本当に完成!ということにしました。


我が家のカレーは毎回このように実験しているような感じで、同じものが絶対に作れません。。。
【 2008/01/09 17:32 】 トラックバック(0) | コメント(2) |
<< older [m] 万歩計と東池袋 | ホーム | 東池袋 大勝軒 newer >>
= comment =
すごい~白ワインに赤ワイン。
凝ってるんだね!!!
そんなカレー作ったことないです。

今度食べさせてね♪
【 2008/01/10 00:25 】 URL | わだ |
凝っていると言うか、、、
冷蔵庫に入れっぱなしで忘れてたのと
ダンナが飲み始めたのをチョット拝借して
思いつきで入れてみただけ~

フフフ。
でも今度、わださんちで持ち寄り会とかしようね!
二度と同じ味のカレーは作れないけど、、、また新たに実験します♪
【 2008/01/16 00:55 】 URL | たけにゃか |
= please comment =






= trackback =
trackback url
http://antismoke.blog82.fc2.com/tb.php/100-77aeff9c
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。